読書館
俳句集

詠みためたあなたの俳句や和歌を本にしませんか?

 

 何年もかかって詠んできた俳句や和歌をまとめて本になさいませんか? 出版というと大げさですが、読書館では本を1冊からでも作ることができることをご存知ですか? 
 お客様は、友人や家族にあげる分だけあればいい、と仰って、10〜30冊作られる方が多いです。読書館にはこれまで作って来た数多くの句集や和歌集があります。実際にそれをご覧いただいて、ご自分に会った装丁になるよう、経験豊富なスタッフが相談に応じさせていただいております。  原稿はワープロなどで入稿頂いた場合、3週間から1カ月で本になります。手書き原稿の場合ですと、入力の作業が加わりますので、納期を倍ほど見込んで頂きたいと思います。目安となる料金表を下にお示ししますので参考にして下さい。なお、自費出版に関する詳細な情報は「一冊からでもできる自費出版ガイドブック」に掲載していますのでお求め下さい。
 そして、読書館は「地球にあなたの生きた痕跡を残しませんか?」ということで、東京と関西(けいはんな丘陵)にある国立国会図書館に1冊づつ寄贈することをお勧めしています。これであなたの本が「図書館」の巨大な地下倉庫に半永久的に保管されることになるからです。



俳句集・和歌集の標準仕様

 

オプションでどんな仕様にも・・・・

本の構造

 俳句集や和歌集のように1頁の文字数が比較的少ない出版物の価格表です。
 まず、判型はB6かA5で、「無線とじ製本」となります。「見返し」と「表紙印刷」は標準となります。本文の用紙は「書籍用紙」で、120頁以上は背文字が入ります。カバーとオビはオプションで見積いたします。
 ワープロで作った文字データの形で入稿頂くと、納期が短くなる上、かなり経済的になります。手書き原稿でご入稿の場合は、なるべく原稿用紙に楷書でお書き下さい。「データ入稿」と「手書き入稿」では料金表が異なりますのでご注意ください。




句集・和歌集の料金

 

B6、A5判共通

書籍用紙に印刷。1頁につき俳句4点、和歌2点まで。料金表以外の頁数、部数でも注文承ります。(但し、必ず4の倍数頁での注文となります)この料金表は一応の目安と考えて下さい。

データ入稿40頁80頁120頁160頁
1部8,56015,72022,12029,280
10部16,90027,30037,30047,700
30部35,20052,80070,80088,400
50部52,60077,400103,400128,200
100部95,600138,400184,400227,200
手書き入稿40頁80頁120頁160頁
1部16,96031,72044,92059,680
10部25,30043,30060,10078,100
30部43,60068,80093,600118,800
50部61,00093,400126,200158,600
100部104,000154,400207,200257,600